業者によって違いが大きい!ワインの買取業者を徹底比較

自宅でお酒をいつも楽しんでいるという方。
お酒のイベントを頻繁に開催されている方や飲食店をしている方などであれば、お酒が大量に余ってしまうことがあるのではないでしょうか。
そんな時、余ったお酒を現金化できるお酒買取業者がおすすめです。
ここでは、サイト紹介を含めお酒買取業者について解説していきます。

ワイン買取業者比較① ファイブニーズ

では早速、ワイン買取業者を比較していきましょう。管理人がおすすめするワイン買取業者ですが、どのような特徴があるか比較してみました。

まずは、ファイブニーズです。
お酒買取特化型のベンチャー企業という、ほかにない特徴を持った大人気お酒買取業者です。
宅配買取に力を入れている業者であり、お酒のプロが鑑定士として活躍しているので安心して買取を任せることができます。

引用:https://www.sakekaitori.com/

  • Point.1
  • Point.2
  • Point.3
  • 他の業者とはここが違う! 買取可能なお酒の種類が多い

    ファイブニーズの特徴であり強みが、買取してくれるカテゴリが多くある、というところでしょう。お酒の買取業者というと、日本酒だけとか、有名銘柄だけとか、ワインだけとかそういった部分が多い傾向にあります。
    もちろん、ひとつのお酒に特化することは悪いことではありませんが、大量に売りたいという方の場合は幅広い買取カテゴリをもっている業者の方が高価買取査定が狙えます。

    ファイブニーズの場合、ワインはもちろん、焼酎や日本酒、ブランデー、ウイスキーなど数多くのアイテムを買取してくれます。
    特に、スピリッツ系の買取に力を入れているのですが、ワインも高価買取査定してくれるので安心して利用してみてください。
    また、ワイン買取コンシェルジュというワイン 買取だけに特化したサイトも系列で運営しているようです。

    スピリッツなどであれば、ミニボトルも買取してくれる可能性があります。
    ぜひ、気になる方はファイブニーズに相談してみてはいかがでしょうか。

  • ワインセラーや空き瓶なども買い取ってくれる

    ファイブニーズが「個性的」と言われているのはユニークなアイテムも買取してくれるからです。
    前述したように、さまざまなお酒のジャンルを買取してくれるのはもちろんですが、空き瓶やワインセラーも買取してくれるという驚きのサービスを展開しています。

    特に、ワイン好きであればワインセラーはお持ちでしょうし、有名銘柄の空き瓶は捨てられずに取っておいているかもしれません。

    とはいえ、自宅に置いておいても仕方が無いという時はファイブニーズを利用しましょう。
    思わぬ高価買取査定となるかもしれませんね。

  • お酒の豆知識などサブコンテンツが豊富!

    ファイブニーズの強みは、ただお酒を買取しているだけではなく、お酒の豆知識などサブコンテンツを豊富に取り揃えているところです。
    ワインをはじめ、お酒好きの方であれば有名銘柄のことから、基本的なお酒の知識を学びたいと考えているでしょう。

    さらに、そういった知識や情報を頻繁にアップデートしているということで、ファイブニーズは常に稼働しているというイメージにもなります。
    利用者も、そしてファイブニーズ側もウィンウィンの関係が作れるように努力したサイト構成も人気の秘密なのではないでしょうか。

② レッドバッカス

お酒買取で有名な業者のひとつと言えば、レッドバッカスでしょう。
ほかのお酒買取業者同様に、数多くのカテゴリのお酒を買取していますが、特に有名銘柄の買取価格が高いことで知られています。
そのほか、レッドバッカスにはどのような特徴があるのかここでまとめていきます。

引用:http://red-bacchus.com/

  • Point.1
  • Point.2
  • Point.3
  • 他の業者とはここが違う! オークション出品の代行サービスを行っている

    「レッドバッカス」の特徴として挙げられるのが、なんとお酒のオークション出品の代行サービスを行っているところです。
    お酒によっては、オークションで売った方が高価買取になることがあります。

    同じ銘柄でも、買取業者で10万円だったワインがオークションでは20万円で売れることもあり、その選択が難しいところです。

    さらに、オークションは作業が複雑ですし、トラブルも起こりがちです。
    そんなオークションをレッドバッカスは代行してくれ、さらに売れた分の手数料は15%でOKという驚きのサービス。
    ぜひ、気になる方はチェックしてみてください。

  • 上乗せ方式で査定を行っている

    レッドバッカスの場合、一般的なお酒買取業者のようなマイナスしていく買取方式は行いません。逆に、上乗せ買取を行っています。

    お酒買取は新品で完璧な状態での査定額を提示し、そこから減額していくのが一般的ですが、状態や流通経路などいろいろと勘案して、上乗せしていくのです。
    高価買取査定になると話題になっている理由は、こんなところにもあるのです。

  • 無店舗経営なので直接お店に行かなくてもワインを買い取ってくれる

    レッドバッカスが高価買取査定になり、さらに多くの方に利用されているのが、無店舗経営という部分も大きいでしょう。

    店鋪を構えると信頼度が上がりますが、家賃や人件費など費用がかなりかさみます。
    その分、買取金額を下げなければいけませんが、無店舗経営なので買取価格を高くできるのです。

    さらに、宅配買取など店鋪にわざわざ訪れなくても、手軽に利用できるところもウケている理由のひとつ。
    自分で梱包して発送したらお得なるなど、ほかには無いサービスを展開しているからこそ、レッドバッカスが選ばれているのです。

③ フードマインド

ワイン好きであれば、最高峰の高級銘柄を売ってみたいと夢見ているかもしれません。
もちろん、もらいもので高級ワインをもらってしまったけど、飲むことは無いだろうという方もいるかもしれません。
そんな方におすすめなのが、フードマインドです。

一般的なワイン買取もしていますが、高級ワインを専門とした買取業者で超高価買取が期待できる名店です。
一体、どんな業者なのか解説していきましょう。

引用:http://www.foodmind.com/

  • Point.1
  • Point.2
  • Point.3
  • 他の業者とはここが違う! ワインの買取に特化している

    他社がさまざまなカテゴリのワインを扱っている一方、フードマインドはワイン買取に特化しているところが特徴です。
    専門店であることから、鑑定士もワインのプロ中のプロであり、何と言っても知識の深さが一般的なお酒買取業者とは比になりません。

    どんな国のどんなワインでも必ず価格がつけられるレベルですので、ワイン好きであればチェック必至の店鋪と言えるでしょう。

  • 高級ワインの買取事例も豊富

    フードマインドが他社と決定的に違う部分は、買取事例のあるワインの銘柄のスゴさです。

    超有名銘柄と言われているロマネコンティ、アンリジャイエ、ラフィットロートシルト、ペトリュス、オーパスワンなどの買取実績があり、高級ワインへの知識が深いところが魅力です。

    1本、数十万円を超える買取査定を正確に出せる店鋪は、フードマインド含めて極僅かです。ワイン買取に絶対的な信頼がおける、そんな店鋪がフードマインドと言えるでしょう。

  • ワイン専門紙ヴィノテークに記事が掲載された

    ワイン好きの方であれば、ワイン専門誌を愛読していることでしょう。

    その中に、マニアックな業界誌と言えるワイン愛好家御用達のヴィノテークという雑誌があります。
    フードマインドは、このヴィのテークでも紹介されているほど、業界人からも信頼されています。

    ほかの業者とは違い、ワイン専門誌からプッシュされているのですから信頼感が違います。
    ぜひ、ワイン買取を考えているのであれば、フードマインドをチェックしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする